身体の悩み解消屋

体の悩み解消屋

美容に関するサイト

看護師ですがもっと給料の良いところで働きたいです

厚生労働省が発表した、とある一年の看護師平均年収は469万円。 月収で考えると32万円となります。 さらに、女性看護師の平均年収で見てみると470万円。 日本女性の平均年収が269万円程度といわれていたので、この事から考えてみても、女性の仕事として看護師はかなりの高給料であるといえます。
しかし、必ずしも全ての看護師に当てはまることとは言い切れないでしょう。 当然のごとく、勤務日数や時間によって給料は変わってしまいます。 高給料だというデータが出ている看護師であっても、週に数日、お昼だけのパートタイムしか働けない場合、過酷な仕事内容に応じた給料がもらえているとは考えられず、不満に思う方もいるでしょう。 もっと給料の良いところで働きたいと、転職を望む看護師も少くありません。 大概の場合、看護師の基本給は低めに設定されているところがほとんどです。 もしも給料の良いところで働きたいと思うならば、夜勤手当に注目して転職先を探すといいでしょう。 生活リズムを一定に保ちたいのならば、夜勤専従の看護師を募集しているところもおすすめします。 これならば、夜勤のみ出勤する看護師となるため、昼夜逆転となるものの、一定の生活リズムを保ちながら高給料を得ることが可能になるでしょう。

 

タグ :

仕事

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報